喃風のこだわり

和風味の生地を流すのは、300℃の高温に熱した鉄板。具を乗せたら、職人のコテさばきで素早く包み上げていきます。焼き上がりは、おもてはパリッ、中はトロリ。スプーンですくって、特製だしをつけてお召し上がりください。 お好み焼でもなく、もんじゃでもない新しい食感です。

お客様とのやりとりから生まれた、喃風ならではの創造力あふれるメニュー。 卵たっぷりの生地はふわふわに焼き上がり、ゴロンと入った大きめのタコの食感がアクセントになっています。だしにつけて食べる明石風とソースをかけた大阪風ソース味、お好みでどうぞ。

喃風がこだわり続ける「3つの力」

商品力

斬新なアイデアを形にする歴史と技術 どこにもないユニークな発想から生まれた喃風のメニュー。
とくに姫路名物どろ焼は圧倒的に人気メニューに成長しました。 とことんこだわった 秘伝のたれやだしは、40年以上の歴史を重ねてきました。そして、熟練した職人の腕で最適な焼き具合に仕上げます。

人間力

感激・感動・感謝から生まれる元気エネルギー 喃風のスタッフは「お疲れ様です」という言葉の代わりに「お元気様です!」と 挨拶をかわします。新しいおいしさに出会う感動や感激を共有し、縁あって来店してくださったことを感謝することでお客様もスタッフも一緒に元気になっていきます。

店舗力

喃風のお店には固定観念にとらわれない様々なスタイルがあります。
和風、カントリー、アジアン、レトロ・・・。
喃風には様々な趣向を凝らした店舗が存在します。演出が変われば、同じどろ焼でも味が変わる。
美味しさと話題を提案する スタイルこそが喃風の店舗力です。

ページの先頭へ